兵庫県神戸市垂水区の電気工事、電気設備工事のプロ、中野電設です。

加古川在住の賃貸オーナー様からのご依頼で、容量不足による幹線変更工事を行いました。
一昔前と現代では電化製品も増え様々な商品をお使いになされてますので、電気の容量が必然的に増加しております。

築30年前後の建物でブレーカーが落ちるという問い合わせのほとんどが容量不足が原因です。

その解消策が、容量変更工事です。

電気の元となる幹線を大きくして使用上限を確保することです。


各部屋の電気メーターも一つの電気の盤に集約します。



ありがとうございます!

またのご利用をお待ちしております。

LINEで送る